太田山神社(せたな町)

今回の旅の2日目は、羊蹄山のリベンジも考えたのですが、天気が回復しそうもないので、早朝に急遽、太田山神社のリベンジに行くことにしました!

昨年の緊急事態宣言の時に行った太田山神社!

日本一危険な神社とも言われている神社です!

昨年は、最後の場所まで行ったのですが、何かあったら大変と思い止めることにしました。

昨年の5月に太田山神社に行った際こともブログで書いてあります。

車中泊の旅 4日目
2020年5月末に車中泊の旅に出かけた時のお話で今回は4日目 普段コンビニにあまり行かないので、いざ食料を調達といっても野菜やヨーグルトやバナナなのですが、各コンビニによって、野菜は味も違えば、置いている商品なども違って、好みも出てく...

さてニセコから太田山神社へ向かう道中は小雨も降ったりでしたが、現地に到着すると快晴で安心しました!

 

行こうと思っている場所の位置関係は、こんな感じです!

と、その前に海岸線の近くにある太田神社でお参りです

太田山神社の近くにあり、本殿との位置関係の撮影をした場所も、ここからです。トイレもありますので、ここでトイレを済ませてから本殿に行くのが良いと思います。

 

そして身支度を済ませて、いざ出発!

しかも本殿付近の桟橋が破損してあるって・・・う~ん大丈夫だろうか???

行ったことのある人であれば、理解できる不安感・・・

まず、傾斜角も驚きのレベルの階段を手すりやロープを使い上りますので、軍手などがあると凄く良いと思います。

階段を上りきるところは、更に傾斜角がきつくなります。

そこからもロープを使いながら急な坂を登ったりしながらで、息もかなりきれますが、1度行ったこともあり、迷いなく登り進んでいきます。

途中に石像があったりしますが、1つ1つをお参りしていきました。

そして森から一気に雰囲気が変わると、あとは最後の難関の場所になります。

ココを登り、鳥居を過ぎると桟橋が見えてきます。

崖の途中に取り付けられている桟橋ですが、これが崩れてしまうと絶対に落ちて死んでしまうでしょう!

ココまでの時間が私達で約40分でした。初めての方は、もう少し時間が掛かるかもしれません。

 

下を見ると足が完全にすくみます・・・

そして最後の難関です。

鉄製のリングとロープが吊してあり、これを登っていきます。

約7メートルくらいでしょうか??

今度行ったときは絶対に登る!!!!!

そう決めていました!

 

まずは、私が登ろうと上がってみたのですが、ここで失敗・・・

真下を見てしまい、一旦戻りました 汗

それを見て妻が行くと言い出します。

慎重に登りきって楽しそう・・・

 

そしてオレも!と思い、今度は下を見ないで登るのですが、何となく手が震えてきている・・・高いところは平気なはずが、やはり死にたくないと思ったのでしょうか???

それでも慎重にゆっくりと登り、何とか無事に登りきれました!!!

 

 

もう感無量です!

 

達成感もありましたが、今まで感じたことのない感覚も味わえました!

 

そして少しの時間ですが、達成感を楽しみ、気持ちも落ち着いたところで、分かってはいたのですが、下りなければなりません。

 

しかも下りる方が絶対に怖いです!!!!!

 

何とか無事に難所を下りることが出来て一安心!

 

先ほど、太田山神社の位置関係を撮影した海岸線にある太田神社も見えました。

そして桟橋を下りますが、破損個所も補修をしてあり、不安に思う事はありませんでした。

桟橋の上り口から上を見上げると断崖絶壁なのが分かります・・・

そして無事に戻ってきましたぁ~!!

使っていた手袋もボロボロになっていました 笑

1年間思い続けた太田山神社ですが、登りきることが出来て参拝もさせてもらって、物凄い達成感を味わうことが出来ました!

そして太田山神社での願いは・・・

「コロナが早く終息しますように!」

そのことをお願いしてきました!

私のお願いが届くと良いな・・・

コメント